人気の高い宅建の資格は独学でも取れる|自分のペースで勉強しよう

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

教育が目的の教員の1人

勉強

幼稚園で行なっている教育は、保育園とは異なります。幼稚園教諭になるには、専門の大学や短大を卒業しなければなりません。幼稚園教諭の資格は国家資格であり、いくつか種類があります。

詳しく見る

最近注目の国家資格

カウンセリング

言語聴覚士になるためには国家試験に合格する必要があります。また国家試験を受けるためには、養成学校に入学して所定の単位を取得しなければなりません。全国各地に養成学校がありますが、国家試験の合格率や就職率が高い学校を選ぶと良いでしょう。

詳しく見る

自分の仕事の幅が広がる

男女

マネジメントに関連する資格を取得することで、自分の仕事についての分析ができるようになり、仕事の幅が広がります。このとき、逆に自分の望んでいるものとは違った結果も見えるようになってしまう事もありますが、すべての結果をプラスに考えるようにすることが大切です。

詳しく見る

資格取得をする

男性

試験

宅建は、非常に人気のある資格です。毎年20万を超える応募者のある日本で一番の人気の資格です。受験には制限はなく、年齢、学歴、国籍に関係なく誰でも受験できます。試験は毎年10月の第3日曜日に実施されます。受験料は、7000円です。合格発表は、11月の後半から12月の前半までに発表されます。試験時間は2時間で、問題は4択のマークシート方式で行われます。このマークシート方式というのが、宅建試験の大きな特徴です。論述、記述が全くありません。宅建試験と聞くと国家資格でもあるので、独学での合格は難しいとお考えの方も多いと思います。しかし、合格者の大多数は、独学者です。合格者のうち8割以上を独学者が占めています。

勉強法は

宅建試験は、4択のマークシート方式で行われます。記述問題がないので、このマークシート方式に合わせた試験勉強をすることが重要です。試験は、正誤判定がメインなので、文章が正しいか間違っているかをしっかりと判断できるようにする勉強法が有効です。暗記するのは語句の読み方と、必要な数値に絞ります。そして、参考書のエピソードのあらすじを理解するようにして読んでいき、その後過去問題の演習をひたすら繰り返します。インターネット上には、宅建試験の過去問題を無料で演習できるサイトが複数解説されています。こちらを利用するとあるので利用してみるといいでしょう。宅建試験は合格者の8割が独学者で、また約7割が一発合格者です。自己管理を怠らず勉強を続ければ、必ず合格できるでしょう。